読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タミーとドギーの海外筋トレ情報

海外の生の筋トレ情報をどこより早くお届け!!

【強さを】この3つの動きをしなさい、さもないと弱いままです【追い求めろ】

こんにちは、ドギーです!

みなさんがトレーニングをする理由とは何なのでしょう?

ドギーは見た目の良い身体を作ることも勿論ですが、強い力を出せる身体を持っていたいという、強さへの憧れがトレーニングをする大きな理由となっています。

野蛮と思われても、強い力を出せることに憧れる人間は多いのではないでしょうか…?

本日は短いですが、そんな人にお送りする、強さの目安となる3つのバロメーターのお話です。

 

以下 翻訳

もしあなたが強さにかんして気にしているならば、これらの基本的な動きのパターンごできなければいけません。

①重いものを地面から持ち上げる

②重いものを頭上に持ち上げる
③重いものを一定時間か一定距離で持ち歩く

 

もしあなたの目的が強くなることで、これらをしていないのならば……うん、そうですね、幸運をお祈りしております。そうです。デッドリフトとオーバーヘッドプレスとファーマーウォークは本当に重要なのです。加えて…そうですね、スクワットと懸垂もまた良いものです。しかし、体重の2倍のデッドリフトを引けず、体重と同じ重さを頭上にプレス出来ず、自重を約100ヤード持ち歩けないのなら、まずこれらの基準に達するように頑張りましょう。そうすれば、他の目標全ては達成するのが本当に簡単になりますよ!

以上 翻訳

 

自重2倍のデッドリフト。このブログでも初めてではない、よく出てくる基準なのでしょうか。まぁやれないことはない。

自重のオーバーヘッドプレス。これはまだまだですね。自重が重すぎる話なんですが…。

自重のファーマーウォーク。同じく、自重減らさないと話にならねぇ…。

 

やったるで!個人レベルでも海外基準に追いつかねば!!ドギーでした!