読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タミーとドギーの海外筋トレ情報

海外の生の筋トレ情報をどこより早くお届け!!

【懸垂】自宅、出張、旅行中どこでも出来る【懸垂】

 こんにちは!ドギーです!

みんな、普通に生きてたら、出先で懸垂がしたくなること、あるよね!!

 

以下 翻訳

 

腕立て、プランク、自重スクワット、ランジは文字通りどこでも行うことができます。しかし、懸垂はぶら下がる場所が必要で、それは必ずしも手に入るわけではありません。

もしたくさん旅をする人であれば、ジムを見つけるのは簡単ではないことは知っているでしょう。もし幸運にも泊まっている宿にジムがあったとしても、そのジムが懸垂のバーを備えているために、さらに幸運でないといけないのです。しかし、懸垂を出来る方法がまだ1つあるのです。必要なものはドアと2枚のタオルだけなのです。

 

 

以下の手順に従うだけです。
ステップ1 それぞれのタオルの端に結び目を作りましょう。必ず結び目はガチガチに硬くなるようにしてください。

f:id:muscletranslation:20170514194315j:image

 

ステップ2 ドアにタオルをかけてください。結び目はドアを閉じた時に内側にあるようにしてください。
f:id:muscletranslation:20170514194421j:image

 

ステップ3 留め金がしまるようにドアを閉じましょう。ドアがしまるようにタオルが平らになっていることを確認してください。
f:id:muscletranslation:20170514194721j:image

 

ステップ4  タオルを使って懸垂をしましょう。身体が閉じたドアに沿って上下するようにします。
f:id:muscletranslation:20170514194842j:image

ボーナスとして、タオルプルアップは握力と前腕を激しく鍛えます。

薄い素材で作られたタオルや布のセットを見つけてスーツケースに入れておきましょう。やはり、懸垂を飛ばしてはいけません。

 以上 翻訳

 

これ、家でやるとドア壊しませんか??

試す時は丈夫なドアで自己責任で!!

ドギーゎ責任ぉ負いかねます!

ドギーでした!!